ブログ

三重なばなを市へ寄贈

JAいがふるさとなばな部会は1月13日、14日に「三重なばな」を学校給食の食材として、伊賀市・名張市に寄贈しました!

2(県のブランド野菜です)

 

それぞれの市役所で開かれた贈呈式には、なばな部会の堀坂幸雄部会長ら生産者が出席。

なばなを市長へ贈り、寄贈に対して市長から感謝状が授与されました。

1 2

3 3

 

今回寄贈した「三重なばな」は合計約303kgとなりました!

伊賀市では1月中~下旬にかけて和え物に調理して児童に提供されました。

名張市では1月19日の「バリっ子給食」で小学校の児童に提供されました。

 

今が旬の「三重なばな」
子どもたちにはたくさん食べてもらい、元気に毎日を過ごしてほしいですね!!

交通安全協会へ車両を寄贈

JAいがふるさとは伊賀地区・名張地区の交通安全協会
車両を1台ずつ寄贈しました。

 3 5

 

JAでは地域貢献活動として伊賀市・名張市の小学校に入学する新1年生のヘルメットや、道路に設置する飛び出し注意看板の寄贈などを行っています。

今回はJA共済の支援により車両を寄贈することになりました。

 

本店で開いた贈呈式では、JAから両協会の会長へ目録を渡しました。

そして、両協会からJAへ感謝状が授与されました。

1 2

 

贈呈した車両は交通安全啓発車として活用されます。

事故に遭わない・事故を起こさないためにも、皆様も交通ルールを守っていきましょう!

4

地元力士を応援 のぼり寄贈

JAいがふるさとは伊賀市大野木出身の力士千代の国関を更に応援するため、
のぼり旗を寄贈しました。

2縦540㎝、横70㎝の大きさです)

 

大相撲1月場所の初日である1月9日千代の国大野木後援会の方々に
大野木公民館へ設置していただきました。

1 3

 

 

のぼり旗は1月場所の千秋楽である1月23日まで、大野木公民館に設置されます。

みんなで千代の国関を応援しましょう!!

4

このページの先頭へ