ブログ

交通安全教室レポート

ついに家に炬燵が出てきた広報担当です。

 

先日、中学生に交通ルールを守って、事故のない学校生活をおくってもらおうと

「自転車交通安全教室」を開催しました!

 

なんと、スタントマンが実際に交通事故を再現しました!

衝突事故を見てもらうことで、事故の恐怖を実感してもらうことが目的です。

 

こちらが自転車運転中に起きる事故の再現の様子

2s
(見通しの悪い交差点で自転車が飛び出した事例)

 

1s
(トラックの内輪差に巻き込まれた事例)

 

DSC_4425s※左上にご注目
(停車中のトラックをすり抜けてきた車にぶつかった事例)

 

3s
(自転車同士の正面衝突)

 

事故の再現は見ているこちらがビクビクするほど、リアリティがありました。

生徒たちにも事故の怖さが伝わったんじゃないかなと思います。

事故は自分には関係のないことと思わず、交通ルールに気を付けて、

歩行者、ドライバーが安全に生活できる社会にしていきましょう!